S21HT – Touch Diamond

買い換えました。
なかなかよく出来てます。通信速度やらデータ通信の自由度なんかを考えるとSoftBankのiPhone3Gよりもいいと思います。

個人的には携帯ブラウザー兼携帯GPS兼携帯モデムという感じの使い方です。
なんというかGPS付で高速ネットワーク付でGoogleMapが使えるのが思いのほか使いやすいですね。
auとかのナビタイムの機能でも結構いいんですが、地図の表示やら検索はPC用のGoogleMapに慣れてると圧倒的にこっちのほうが便利です。ezナビウォークも便利ではあるんですが、お金が別途必要だし・・・ただ行き先の場所を検索して地図を見ながら自分の位置確認して移動する分にはモバイルGoogleMapで事が足りてしまう。
恐るべし。

操作感

総評 ★★★★☆
利き手に関係なく割りとさくさくと使用出来、タッチの反応も良い。難点はハード十時キーの押しづらさ/硬さと一部小さいソフトボタンの押しづらさ。

全体的には薄めで片手で持って画面の大部分は親指でタッチ可能。タッチの反応も良く、画面の感じも変な引っかかりは無く使えますが、保護シートはあったほうがいいでしょう。
ただしVGAなので正直画面が小さく一部の[x]とか[ok]とかのボタンは押しづらい。QWERTYのソフトキーボードが付いてますが、正直スタイラスじゃないと使えません。
10キーモードという大きめの携帯のテンキーでの入力を真似たソフトキーであれば入力はしやすいですが、予測変換の部分は爪押しじゃないと微妙に難しいです。
とまぁキーボードは使いづらそうな感じはするんですが、1週間もたたずに使ってる間に慣れました。長文を打たないなら全然問題なし。
後、スタイラスが標準で右下に収納されており、マグネットで引き込まれる仕組みになってます。物理的なラッチよりも安心感があってなかなか良い感じで、どうやら通話中に抜くとメモアプリが起動するというちょっとしたギミックつきだそうです。が、まぁEMobileに通話を求めてはいないんで自分は使わん機能ですが。スタイラスの取り出しも割りと使いやすい位置にあってEM・ONEと比べると断然良い位置ですね。
ハードキー配置は基本的に右手持ちでも左手持ちでも全て問題なくアクセスできる位置にあります。左右対称ではないものの、特に大きな問題は無し。ただし比較的硬めで、十字キーの左右は特に最初押しづらいです。

バッテリー

総評 ★★☆☆☆
基本的にちょこちょこっと使って後は電源OFFで使う分には問題なし。という程度

正直ここはどうにかしてほしいですね。通信を切る設定だとか色々やれば電池の持ちは上がるんでしょうが、、、待機時間が1日も実質無い場合が存在するのは簡便してほしい。ここは本家携帯のメーカーに一日の長ありといったところでしょうか。以前の知り合いで携帯ソフト開発やってた人間に聞いた話、なんでもすぐ電源を落とせという思想の下に色々ソフトを組むそうで・・・多分Windows Mobile の標準サービス実装上ではやりづらいバッテリーマネージメント手法がありそう。
総評の通り、使うときだけ電源ON。終わったら電源OFFでないと、使いたいときに電池があああああってなります。

通信

総評 ★★★★★
モデムと携帯ブラウザーとして使うには十二分の性能です。MacのモデムとしてはWiFiルーター化で対応するのが現時点ではベストですが、少し手間とコツが必要。標準のEMnetは正直使い物にならないのでemb設定を自分はお勧めですが・・・他の人は大丈夫なんだろうか?EMnetのメールなどを使いたい人には正直お勧めできません。

EMnetとembが選んで使えます。標準ではEMnet。こっちでないとEMnetメールやEMnetのサイト(契約確認とかが出来るサービス。imodeやらEZWebみたいなもの)が使えません。ただし、こっちの設定だと普通のブラウジングなどでもEMnetのPROXYを通るようで、うちで使ってるとありえないほど遅かったり、普通のPCサイトが全部ロードしきる前に止まってしまいます。
なので普段はembで接続し、EMnetのサイト確認だけEMnetに切り替えて使ってます。
問題はEMnetメールを使う時ですが、、、正直携帯メールの手軽さという意味では普通の携帯のほうで事足りるので、携帯電話を別に持つ分には使わない、という自分のような人には基本的に問題ありません。

で、肝心のモデムとして使う場合ですが・・・

インターネット共有

WindowsのPCならUSBモデムとしてインターネット共有でいけます。USB接続であればMAX10Mbpsでつながってるので、7.2MbpsのHSDPAがほぼフルに使えるようです。測ってはいないですが、ADSLと遜色無い速度が出てるっぽいです。ただしアップリンクは遅いのでネットゲームなどはつらい所。Bluetoothに関しては一度使ってみましたが、正直使い物にならないほど遅かったのでやめました。試したのはMac Book Air でOS Xで試しました。ちなみにモデムはMacOS XではUSBではつながりません。

ICS Control

MacではUSBが使えず、BTでは使い物にならなかったので(おそらく周りのWiFiと干渉)、WiFi経由でルーターにしてしまおうと色々ソフトを試しました。で、フリーで使えるものの中で一番取り回しが良かったのがICS Controlというソフト。基本的にインターネット共有と同じ形でNATを起動してくれるソフトです。PC側はWiFiに接続してしまえば普通のWiFiルーターと同じでIPもDHCPで自動。少し起動と接続にクセがあるようで、接続と起動の順序をうまくやらないとつながらなかったりするようですが、なれるとこれでかなりいけます。

一人でWindows使ってるときにモデムがほしい場合はインターネット共有でUSB経由。Macの時や何人かでネットを使いたいときはICS ControlでWiFiルーター化して使用(出来ればUSBで電源供給しつつがベター)といった感じですかね。

ICS Controlの使い方については別途まとめた物があるのでうまく行かない方はこちらをどうぞ。

アプリ

色々あるんですが、自分が良く使うのをいくつか紹介。

+ ★★★★☆

WindowsのExplorerのようなアプリです。標準搭載のファイルエクスプローラーはかなり貧弱な上、一部ファイルを表示しないので色々インストールしたりするときに重宝します。ただし画面がちっさいのでフォルダのツリー表示を使おうとするとフォルダの内容の表示部分がなくなるのでツリー表示のON/OFFをしながら使い分ける様な感じになります。

Opera ★★★☆☆

標準搭載のブラウザーです。そこそこ使えるブラウザー。YouTube等以外は体外動くんですが、、、タッチデバイスのブラウザーとしてはやはりAppleのモバイルSafariには遠く及ばない。描画速度なんかはそこそこ速いんですが、拡縮での描画のきれいさ(Operaは文字が微妙につぶれる)や、画面幅に合わせて文字列の自動改行(画面幅に合わせて改行してくれる機能)がサイトによっては見れなくなるほどに表示を崩したりよくします。その点のSafariの文字サイズや改行の変更をしなくてもきれいにブラウジングできるようにチューニングされている表示には遠く及ばないですね。Safariも正直満点ではなく、バグも結構あるし、クラッシュする点はいただけないので評価したら★★★★☆位ですが・・・

2 ★★★☆☆

S21HTにはジャイロが入ってます。そしてOperaでは横にすると画面が横向きになったりする機能が入ってます。が!しかし!標準ではその程度しか出来ない!そこでこのGyrator2の出番です。インストールしてミニマイズだけしておいて放って置けばOK。細かい設定が出来るようですが、普段はいりません。あえて横向き対応させたくないアプリにだけ横向きにならないようにだけ設定するくらいですかね。これでモバイルGoogleMapでも横向きがつかえちゃいます。正直本当に必要な場面ってそこまで多くないんですがね・・・

モバイルGoogleMap ★★★★★

これぞGPS付きスマートフォンのために生まれてきたソフトといっても過言ではないほど重宝するアプリです。PCのGoogleMapに在る大体の機能(ストリートビュー、KMLは未対応)を持っており、GPSで現在地特定まで出来てしまう優れもの。自動車向けのルート探索もできるので助手席ナビまでならこれでもOK。東海道新幹線の中でも現在地は結構しっかり追っかけてくれてました。GPSの性能的には開けたところであればかなりすばやく現在地を特定してくれるけど、都心のビルに囲まれたところだと少し十字路の交差点に移動してやるなどしないと最初の現在地特定が出来ない場合が在るという感じでした。こういうものを見てるとそれこそ後何年かしたら10万も20万もする据付カーナビの存在価値がなくなりそうですね。

WZero3DeAmedas ★★★☆☆

気象庁にある各種情報の画像データを引っ張ってきて表示してくれるソフト。お天気マニアにどうぞ。な感じのソフトです。正直お天気マニアではないんですが、、、外で雨ふりそうかなーとかそういうのが気になったときに使えるソフトですね。あと、何気に地震速報なんかも拾えるので便利です。

Touchkeysip + gesture10key ★★★★★

スタイラスを使わずに文字を入力したい人には絶対お勧めのソフト。ほんの少し入れるのに手間がいりますが、動き出すと手放せなくなります。いわばiPhoneの10キー入力モードと同じように10キー配列にジェスチャー(各キーから十字にスライドすることでその行の別の字が入力できる機能)が付いているソフトウェアキーボードです。詳しくは別ページで。

ここら辺が大体自分がよく使ってる機能で思った点、気づいた点のまとめです。

総評 ★★★★☆
十字キーの押しづらさとバッテリーの持ちが課題。他は微妙にWindowsMobileの「ぎこちなさ」はあるものの自分の目的(モバイルデータ端末兼モバイルモデム)として使い、携帯電話機能と携帯メール機能を別の携帯電話に任せている人間にとっては最高のデバイスだと思います。
少なくとも前に使っていたEM・ONEαよりは明らかに理に適っていますね。

タグ: , , , , , , , , , ,

Tags: , , , , , , , , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>