Webアプリがすごく便利になってきていて、開発環境もかなり充実してきてますね。昔やってたHTML4.0.1とPerlやCのCGIを使ったアプリからは世界が全然変わってます。Dynamic HTMLなんぞもすでに懐かしい世界。

今やライブラリも充実してるので自前で一から色々なコンポーネントを書かずに済む上に、RequireJSとかのモジュラーな開発を助けるライブラリなんかも。
ということで備忘録的に自分でいじってみた良さそうなツールやらをひたすらメモっとく。

何ら有用な情報でもないですので悪しからず。

Read the rest of this entry »

この投稿にタグはありません。

なにやらMacBook Proに乗り換えたという人が身近にいたので、個人的におすすめのMacOS X向けアプリを並べてみます。
Read the rest of this entry »

タグ: , ,

Tags: , ,

結局iPadを予約してしまいましたよ。16GB WiFiモデル。要するに一番やっすいやつ。たぶん今の自分の会社の仕事場でなかったら買ってなかったと思います。会社には基本私物持ち込み禁止で、特に厳重なのがデータのやり取りの出来る機器。USB メモリーやらの汎用的な記録メディアやカメラの付いた物。後、ネットワーク接続(特に外のネットワークに接続が可能な携帯電話等の通信機器)は一切持ち込みが禁止なわけです。そうなると、電子手帳とかも取り締まられるわけで。それに対応できる電子手帳替わりってことで。

Read the rest of this entry »

タグ: , , ,

Tags: , , ,

Ustream配信ではデスクトップの配信などが出来るわけですが、そこに高画質配信という機能が有ります。
VistaだとブラウザープラグインをインストールするだけでOK。
XPならAdobeのFlash Media Encoderを入れて設定すればOK。
でもMacには全くの未対応! Flash Media Encoderも今後出る予定は今のところ無いそうです。

色々調べてみたところ、Telestream社のWirecastというソフト(有料で約5万円)なら出来る用ですが、デモ版を使ってみたところ、一応出来ることは出来る物の、5万円の価値の有るソフトでは無い上重い。

で、結論としてJustin.TVならQuicktime Broadcasterというソフトを活用することで高画質H.264配信が可能な様子。でもやっぱり英語だし、こっちのチャットはircから入るのに申請が必要だとか色々めんどくさい。Ustreamの方がユーザーは多そうなので、Ustreamからみているようで、動画配信部分だけJustin.TVにしよう!

ということで試行錯誤した結果、Ustreamの配信からJustin.TVの高画質配信のポップアップ画面リンクを張る事で対応できるという結果に。

やり方を一通りまとめておきます。
Read the rest of this entry »

この投稿にタグはありません。

自家焙煎

ニカラグア-ブエノスアイレス焙煎後アップ

Close
ニカラグア-ブエノスアイレス焙煎後アップ

再開しました。
Read the rest of this entry »

タグ: ,

Tags: ,

« Older entries